ローマの休日

高校生の頃、オードリー・ヘップバーンのファンになり、彼女が出演している映画はほぼ制覇しました。その中でも最も印象的だった作品が、『ローマの休日』です。

王女と新聞記者の禁断の恋が、とても爽やかに描かれている作品です。映画の舞台になっているローマの街もとても美しく、印象に残っています。

今年のゴールデンウィークに、念願叶って、夫と『ローマの休日』のロケ地巡りができました。「真実の口」で写真を撮ろうと順番待ちをしていたところ、私達の後に並んでいたシンガポールのご夫婦の奥様も、この作品の大ファンだと話していました。改めて世界で広く愛されている映画だと実感しました。
大阪の全身脱毛専門の脱毛サロン